「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS ポール・マッカートニー:ウィングス編^^

<<   作成日時 : 2005/09/13 10:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

朝は、目覚ましテレビをよく見ている。平日唯一子供と過ごす時間ってコトもあり、娘といろいろ話しながら何気なく見てるのだが、洋楽ファンにはググっと来る番組かも^^今朝もボンジョビが出てたし・・・。

んで、先日ポール・マッカートニーがでて、新譜の紹介していた。だったら、その日にコレをアップしろ!との声が聞こえる中(笑)今日のテーマは、ポール・マッカートニーにしよう。
私がポールを知ったのは、ビートルズが解散してから^^ゞビートルズは、小学校6年生の時(だったと思う^^ゞ)に「抱きしめたい」をラジオで聞き、「お!いいねぇ〜」ってな感じで知っていたが、当時はどっちかというと歌謡曲、特にキャンディーズに夢中で(笑)あまり強くは惹かれなかったなぁ。。。
中学に入り洋楽を聞くようになった頃、ウィングスのライブアルバム「ウィングスUSAライブ(今はタイトルが違うらしい^^ゞ)」からのシングルカット曲”ハートの囁き「Maybe I'm Amazed」を聞いて「うわ〜、いいじゃん!ところで、ウィングスってどんなバンドだ?ポール・マッカートニーっていい曲作るじゃん(笑)」なんて感じで^^ゞ、学校で「”ハートのささやき”って知ってる?ポール・マッカートニー&ウィングスっていうバンドの、いい感じの曲だよ!ところで、ポールって知ってる?」と洋楽好きに言うと「あのなぁ、ビートルズっていうスッゲーバンドのメンバーだったんだぞ(笑)新人じゃねーよ(爆」と笑われたっけ^^ゞ
ポール・マッカートニーの曲は、ごく普通の風景や人物像を描写したものから熱烈なラブソング、そして平和を願う唄などそれこそバラエティーに富んで、今更ながらメロディメーカーとしての天才的な才能にひたすら感心するしかない。なので、先ずはウィングス時代の一番のお気に入りを一枚紹介したい。
私自身がウィングスを聞いていこうと思った曲、それが「ロンドン・タウン」。ウィングスとしては、メンバーが2人抜けてツアーも中止になるなどヤバイ状況にあったのだが…それはともかく1978年に発表され、全英チャート4位、全米チャート2位を獲得している。
オープニング曲でもありアルバムタイトル曲でもある”たそがれのロンドン・タウン”「London Town」に、とにかくハマってしまった^^ゞ私の中のQueen以外の洋楽お気に入りトップ10に、常に入るくらい(って別に何の評価にもならないが^^ゞ)大好きな曲。静かに雨にけむるロンドンの風景描写によって都会の中の孤独を感じさせる歌詞もいいし、夕暮れ時を思わせる演奏や寂しさ・切なさを変に感情的にならないメロディーで聞かせるところも◎
また”しあわせの予感”「With A Little Luck」はいかにもウィングスって感じの柔らかいメロディーと印象的なリフレインが残るホンワカとした曲。このアルバムからのファースト・シングルで全米1位獲得曲でもある。
”別れの時”「I've Had Enough」はメッチャ軽快な曲に、なんて歌詞乗っけてんだ?って曲で、ラブソングとして聞くよりも…別れの時って邦題も上手いね(笑)
ヘンテコな曲も適度に混ざって(笑)、あぁ、ポールなんだなぁ〜って思わずニンマリしてしまう「London Town」を出発に、まずはウィングスの魅力にハマって見よう^^v…ソロの魅力は、また今度ね^^
ロンドン・タウン
ロンドン・タウン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
shigeさん、こんばんは!
小生のブログではコメント本当にありがとうございました。
小生もウィングス大好きです。
ポールのソロの最高の時期を観てみたかったですね。
1976年頃が一番好きですね。声も凄いし。
メンバーもスキルの高い人ばかりでしたね。
小生はジミー・マッカロックが今でも好きです。
湘南のJOHN LENNON
2006/04/06 23:11
湘南のJohn Lennonさん、こんにちは^^
見たかったですねぇ〜、全盛期のポール。ライブ・アルバムは、ベストアルバムみたいな構成で、それでいてライブならではの演奏になってて、聴いてて本当にいいなぁ〜て思っちゃいます。
おおぉ〜ジミー・マッカロック!…あれ?今でも現役でしょうか?^^ゞ
shige
2006/04/07 09:30
shigeさん、こんにちは!
小生のブログではコメント本当にありがとうございました。
ジミー・マッカロックは残念ながら1979年に亡くなっています。
薬物中毒らしいですね。まだ20代だったのに・・・。
当時はショックでしたね。
ポールのバンドでプレーしたギターリストで最高だと
今でも思っています。
湘南のJOHN LENNON
2006/04/09 15:49
湘南のJohn Lennonさん、こんにちは
そうだったんですか、ジミー・マッカロックは亡くなってたんですか…お気に入りのアーティストの死は、物凄いショックを受けますよね…私はフレディ死すのニュースを聞いて、しばらく(10年くらい)洋楽から離れちゃいました
shige
2006/04/10 17:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポール・マッカートニー:ウィングス編^^ 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる