「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョン・レノン

<<   作成日時 : 2005/09/15 10:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日も、目覚ましテレビのネタから^^ゞ
ジョン・レノンの生誕65周年を記念するトリビュート・アルバムが出るってニュースでした^^ちょうど、ポールに触れたこともあり、今回はジョン・レノンを取り上げちゃおう。

私がジョン・レノンを聞くようになった時、既にジョンはこの世にはいなかった。その頃には、ビートルズはもちろん知っていたし(高校の同級生に熱烈なビートルズ・マニアがいて、いつもその魅力を語ってたっけなぁ…)、ソロになったあとの”イマジン”はメロディも歌詞も最高!、名曲中の名曲と今でも思う。だけど、私はポールの方が好きだった。ウィングスは何枚かアルバムを買っていたけど、ジョンのレコードは1枚も持っていなかった。。。
んで、1980年。Queenの「The Game」が出た年だ。ジョンは彼の熱烈なファン(実は違うという説の方が有力なのかな?)に拳銃で撃たれ、短い生涯を閉じた。世界中に衝撃を与えた1980年はジョン自身5年ぶり(オリジナルアルバムとしては6年ぶり10枚目の作品)に、”ダブル・ファンタジー”「Double Fantasy」を発表した年でもあった。
それまでのジョンは、主夫業に特に、ヨーコとの間にもうけたショーンの育児にガンバっていた(?)らしい。んで、そのショーン君が近所の人に”イエロー・サブマリン"を見せてもらい「パパって歌ってたの?ビートルズだったの?」と訊ねた。それが新たに音楽活動を再開するきっかけとなった。

結局、ジョンの死がきっかけとなって、私は”ダブル・ファンタジー"を購入した。このアルバムは、ジョンの曲が7曲、ヨーコの曲が7曲、計14曲で構成されている。初めてこのアルバムを聞いた当時は、ジョンの死の衝撃もあって、変に感情的になっていたように思う。今は、当時と全く違う感想を持っている。
現在の一番のお気に入りは、”ビューティフル・ボーイ”「Beautiful Boy」。子供が夜寝るときに、寝入るまで添寝をしながらお話を聞かせてるって感じの曲。私の個人的HPをご覧の方はご承知の通り(笑)「親バカな私」の部分が思いっきり支持している^^ゞ
CMでも流れた”スターティング・オーバー”「(Just Like) Starting Over」。60年代のロックンロールっぽい雰囲気の中で、1度別れた恋人同士の再出発を歌っている。出だしから思いっきり印象に残るパワーがある。同じテイストでヨーコは”あなたのエンジェル”「I'm Your Angel」でマリリン・モンローが出てくるような映画の中に誘ってくれる。
”ウーマン”「Woman」では、すべての女性に捧げる愛の歌の形をとっているが、ジョンにとってただ一人のWomanであるヨーコへ心からの愛を歌ったもの。そのくせ、”愛するヨーコ”「Dear Yoko」って曲をしゃぁしゃぁとアルバムに収録してるところがジョンらしい(笑)

”イマジン”や”ハッピィ・クリスマス(戦争は終わった)”など、世界の平和を願う、そして心に残る名曲が数多くあるが、私にとっての1枚はこの”ダブル・ファンタジー"です。
ダブル・ファンタジー 〜ミレニアム・エディション〜
ダブル・ファンタジー 〜ミレニアム・エディション〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジョン・レノン (JUST LIKE) STARTING OVER
篠山紀信撮影のこのジャケット。シンプルだけどすごく好きです。 ...続きを見る
Wood Eight Cafe
2006/09/13 10:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョン・レノン 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる