「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS ポール・マッカートニー:ソロの魅力

<<   作成日時 : 2005/09/16 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

ポールのソロの魅力といえば、本来ならアルバム”タッグ・オブ・ウォー”を取り上げる方が先かもしれないが…個人的な趣味で、”パイプス・オブ・ピース”にしようっと^^v

実はこのアルバム、ポールが発表したオリジナルアルバムの中でアメリカのチャートでトップ10に入らなかった唯一のアルバム(”マッカートニー”から”パイプス・オブ・ピース”までの中でってことです^^ゞ)なのです(他に、”ウィングス・グレイテスト・ヒッツ”がある…)
でも、メッチャ好きな曲が収録されていて、ソロのポールというと、ついコレを出したくなります。

アルバムタイトル曲でもあるの”パイプス・オブ・ピース”「Pipes Of Peace」は、平和・反戦を訴えるポールのメッセージであり、今こそ、世界中の人々に聴いてもらいたい1曲。
「Say Say Say」は、マイケル・ジャクソンとの共作で、このアルバムからのファースト・シングル^^で、大ヒットした曲。二人がいい感じで共演してて、曲の仕上がりも最高。加えてポールとマイケルとリンダ(ポールの奥様)とあと一人(名前を忘れた〜^^ゞ、知ってる人はゼヒ教えてくださいませ)が出演してたビデオ・クリップもとっても楽しかったなぁ。他にも、”ザ・マン”「The Man」と「Hey Hey」の計3曲がマイケルとの共作曲作品となっている。

んで、私が個人的に最高に気に入ってる曲が”ソー・バッド”「So Bad」。Badを肯定的な意味に使えることをこの曲で知りました^^ゞ。それはともかく、インストゥルメンタル曲としてもスタンダードになれそうなくらい綺麗なメロディにのせて、ファルセットで歌うポールの声がいつまでも耳に残ります。シンプルな、だからこそとてもリアルな歌詞のラブ・ソングで、真剣に愛を語る僕に、彼女も応えてくれたって部分がジーンと来ちゃうんですね^^ゞ

他にも、いかにもポールの曲って感じの佳作がいっぱい詰まった”パイプス・オブ・ピース”。この後、よりシンプルに、軽やかに変わっていく転換期となったアルバムです。コアなポールファンには、怒られるかもしれませんが^^ゞ、私は大好きです。
パイプス・オブ・ピース
パイプス・オブ・ピース

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Paul McCartney /Pipes Of Peace
収録曲 A-1. Pipes Of Peace A-2. Say Say Say A-3. The Other Me A-4. Keep Under Cover A-5. So Bad B-1. The Man B-2. Sweetest Little Show B-3. Average Person B-4. Hey Hey B-5.Tug Of Peace B-6 Through Our Love... ...続きを見る
Wood Eight Cafe
2006/09/12 16:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
SO BAD には10CCのエリックスチュワートが参加していたと…
他の曲にもチョコチョコ参加しているのかと…
10CC
2006/03/10 04:09
10ccさん、はじめまして&コメントども^^
そうでしたか…確認してませんでした^^ゞ
これからよ〜く確認して、見っけたら報告しますね
shige
2006/03/13 09:34
こんにちは!
またまたTBさせていただきました。shigeさんと音楽的趣味が似ているかもしれません。よろしくお願いします!
ウッドエイトのマスター
2006/09/12 16:26
おはようございます、ウッドエイトのマスターさん
TB&コメント、どもデス^^v
そうですか?似てますか^^ゞ私ももっとお邪魔してチェックしないといけませんねぇ〜(笑)
shige
2006/09/13 08:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポール・マッカートニー:ソロの魅力 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる