「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS デビッド・ボウイ

<<   作成日時 : 2005/09/06 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は自己紹介にも書いたとおり、熱烈なQueenファンを自認している…って前にも書いた気がするが^^ゞ

…Queenだけしか聞かないってワケでもなく、洋楽・邦楽を問わず自分が気にいったものは何でも聞き、ハマって来た。Queenの方はHPに任せることにして(笑)ここではQueen以外のアーティストについて熱い思いを語っていきたい。んで、先ずはデビッド・ボウイ。

その昔、アルコール飲料(焼酎だったかなぁ?)のコマーシャルに出ていたボウイとの出会いは、1980年のアルバム「スケアリーモンスターズ」に収録されている「Ashes to Ashes」のビデオクリップを、当時住んでいた千葉のローカルTV局番組「テレジオ7」という番組でみたとき。全編ではなく部分的な放映のせいもあるが、その絵画のような構成と登場人物の幻想的な衣装や仕草にびっくらぽん。暫くは様子見を決め込んでいたが、「スケアリーモンスターズ」からは「Fashion」というヒット曲も誕生。「Ashes to Ashes」の変な裏声(ファルセットの呼びたくない声なんだわ^^ゞ)の魅力(魔力?)とはあまりに違う歌声に???となるも、とうとうアルバムを購入。んで、ますますびっくらぽん状態(>.<)
いきなり、ヒステリックな演奏に乗って、日本語が飛んできた。思考停止…衝撃からようやく落ち着く頃には、ボウイの音楽的な魅力にはまる第一歩を踏み出していた。いったいどれがボウイなの?「Ashese to Ashes」に出てくるトム大佐って誰?この疑問を晴らすべく、ボウイの世界へ旅立っていた。。。(笑)

ということで、通常のボウイファンとは異なる出発点からボウイファンとなった私。当然、ボウイ=Ashes to Ashesというイメージの元、ボウイの世界を探ると、これが本当に連続びっくらぽん攻撃を食らうことになるんだけど…

「スケアリーモンスターズ」は、私の持っている洋楽アルバムの中で、Queenを含めてもお気に入りTOP10にいつも入っている。どこが好きなの?っと言われると結構辛い。「スケアリーモンスターズ」の魅力の一つは緊張感。独特な世界(心象風景だろうか?異次元の世界だろうか?)を様々なタイプの音楽で表現するボウイの世界は、一歩間違えばへんてこりんな悪趣味にもなりかねないギリギリの淵で成立している。その緊張感がたまらない。って表現で、果たしてこの魅力が伝わるだろうか…。ボウイ初心者には本当は向かないのかもしれない(笑)

では、どこから始めればより良いボウイファンになれるのか?デビッド・ボウイ:Part2以降を作り(笑)ボウイの魅力的な音楽をいくつか取り上げていきたいと思う。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デビッド・ボウイ 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる