「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ニュー・ムーン・オン・マンデイ」:デュラン・デュラン

<<   作成日時 : 2005/11/28 11:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

81年に「プラネット・アース」でデビューし、「グラビアの美少女」でブレイクしたデュラン・デュラン。やたらにルックスの良い5人組でした(って現在オリジナルメンバーで復活してたッけか?)。「プラネット・アース」の時は、さほど興味をもてなかったのですが「グラビアの美少女」の衝撃^^ゞに私もやられたっけ(笑)…たしか日本のCMでも使われていた気がする…

デュラン・デュランが結成されたのは78年、バンド名は映画(「バーバレラ」だったと思う^^ゞ)の役名だかなんかからとったってコトは、当時結構有名な話だったが、今となってはよく覚えていましぇん^^ゞデビュー当時のメンバーは、ジョン・テイラー、ニック・ローズ、サイモン・ル・ボン、アンディ・テイラー、ロジャー・テイラーの5人。テイラーさんが3人もいるが、血縁関係はない(笑)。ドラムが、ロジャー・テイラーという点で、生粋のQueenファンである私は「なにぃ〜?」となってしまったコトもご愛嬌ってコトで(笑)^^ゞ

「ハングリー・ライク・ザ・ウルフ」や「ザ・リフレックス」など、大ヒット曲を連発。新しさだけでなく、親しみやすいメロデイやファンキーなリズムなど、先鋭化したロックファンだけでなく、世代を超えたアピール力を持つバンドに成長した。そういえば007の主題歌も担当したことがあったなぁ〜

84年にはバンドが二つに割れて”パワー・ステーション”と”アーケイディア”としての活動も…当時はどうみても、ルックス的に勝ち組と負け組みに別れたのかなぁって、とっても失礼なことを考えてました^^ゞ

個人的なお気に入り「ニュー・ムウーン・オン・マンデイ」は「セブン・アンド・ザ・ラグド・タイガー」に入ってます。MTVでメンバーが馬に乗って松明を掲げて走っていた(多分ね^^ゞ)のがやけに印象的。出だしの落ち着き目ってか淡々としたチョット低音気味な感じとサビへの盛り上がりに行く途中の裏声の時のサイモン・ル・ボンの声がいいねぇ〜^^

デュラン・デュランを今から聴こうという方は、やはりベスト版がお薦めです。出来れば多少大きい音で聴いても近所の迷惑にならない時間帯に(笑)踊りながらってのがGOODだと思うのだが…
ザ・グレイテスト 来日記念限定パッケージ
ザ・グレイテスト 来日記念限定パッケージ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
デュラン・デュランって、ひいの世代とは少し違うのですが、前にCDを借りたらかないりいい感じで、以来ちょこちょこ探っています(笑)。「New Moon On Monday」は、中でも一番スキな曲です。いい曲ですよね〜。かなり前ですが、そんな彼等のアルバムが、新しくリリースされているのを店頭で見た時はビックリでした。再結成されてたんですネ。解散していたとか、そういう背景も全く知らなかったので。
ひい
2006/01/17 19:51
世代が違う…うぅ。。。となるコトはないか^^ゞ
事情とか背景とかを知ってるかどうかは関係ありません。好きな曲を楽しめることがステキなことだと思ってます。
shige
2006/01/17 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ニュー・ムーン・オン・マンデイ」:デュラン・デュラン 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる