「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「君は完璧さ」:カルチャー・クラブ

<<   作成日時 : 2005/11/28 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

70年代後半からUKの音楽界では新しいムーブメントが続々と生まれてきた。80年代に入り、その波は多様化し、聴く者にとってもとても楽しい時代だったなぁ^^。んで、80年代前半の御三家(?)的なバンドがデュラン・デュラン、ワム!、そしてカルチャー・クラブじゃないだろうか。この辺は私の主観が入ってるので、異議があっても勘弁してね^^ゞ

カルチャー・クラブのデビューは82年。3曲目のシングル「君は完璧さ」で思いっきりブレイク。83年発表のアルバム「カラー・バイ・ナンバーズ」は全世界で1000万枚売れた。。。スゴ!
リード・ヴォーカルのボーイ・ジョージ。ルックス面が注目されがちだけど、ヴォーカル力も結構スゴイ^^。チョット鼻に抜けるような甘い(ってか甘ったるい)声を上手く使って、独特の雰囲気を完成させている。
もっとも、ボーイ・ジョージといえばやはりあのカッコね(笑)。顔は綺麗にお化粧して、衣装はダブっとしたロングシャツを着てたっけ。シャツの下は、メッチャジャイアントな体型ではないか?って噂が流れたが、本当のところはどうなんでしょう。

それ以外のメンバーは…すんません^^ゞ名前も覚えていません…(/≧◇≦\)アチャー!!
「ポイズン・マインド」で声を張り上げていたコーラスのオバサマはメンバーじゃなかったですよね?確か男性だけの4人組だったと思う…

ヒット曲はいっぱいあるね。「カーマは気まぐれ」、「ポイズン・マインド」、「タイム」、「ミス・ミー」、「戦争のうた」…
んで、私のお気に入りは「君は完璧さ」。
出だしがゴスペルチックなコーラスではじまり、へ〜?って聴き始めると、レゲエのリズムにのったボーイ・ジョージの声が流れてくる。ポップ性が強く、そしてアクの強いボーイ・ジョージのせい(?)でバンドへの誤解も多かったような記憶があるが、私は結構お気に入りのバンドでした。「カラー・バイ・ナンバーズ」も勧めたいけど、これだけ懐かしい曲があるんだから、やはりここはベスト版を勧めておこう^^v

そういえば、バンドエイドのメイキングビデオのなかで、ボーイ・ジョージとデュラン・デュランのサイモン・ル・ボンが、マスコミから仲が悪いって言われているけど、俺たちはこんなに仲いいんだぜ!って肩を組んでスタジオに入る絵があったけど・・・本当の所はどうなんでしょうかね?(笑)

ボーイ・ジョージの体型とデュラン・デュランとカルチャー・クラブの仲について、情報をお待ちしております(笑)
ザ・ベスト・オブ・カルチャー・クラブ
ザ・ベスト・オブ・カルチャー・クラブ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「君は完璧さ」:カルチャー・クラブ 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる