「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ルール・ザ・ワールド」:ティアーズ・フォー・フィアーズ

<<   作成日時 : 2005/12/09 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

ギターのトロンとしたイントロで始まる「ルール・ザ・ワールド」は、聞く印象と歌詞の内容が全然違うところが面白い^^。
80年代"御三家”とは、ルックス面で大きな差があったためでしょうか(失礼な!)人気面では世界を制することはなかった(?)ようですが、「ルール・ザ・ワールド」は「シャウト」とともに全米bPになっています。変に商業主義的にならない素朴さというか垢抜けなさを感じる、気になるバンドでした。

カート・スミスとローランド・オーザバルが80年に結成。当時はデュオかと思っていましたが^^ゞ、バンドとして活動していたんですね(笑)。
85年のセカンド・アルバム「シャウト+7」(原タイトルは「Songs from the Big Chair」)が最高にいい感じ。80年代を振り返るとき、「シャウト」も欠かせないと思いますが、私はこの曲のMTVがイマイチ気にいりませんでした^^ゞ。。。一生懸命歌ってます!って姿がどうにも鼻についてしまって…つまりは、私が若すぎたんでしょうね。曲は当時から気にいっていたのですが…

んでもって「ルール・ザ・ワールド」です。歌詞は「誰もが世界を支配することを望んでいる」ですが(笑)、演奏は非常にシンプル&やさしめです。もともと二人の声とルックスがやや暑苦しい目っというか力入ってます!的な感じなので、どちらかというとこのようなシンプルで力を抜いたような演奏にのせた方が聴きやすくなりますよね(笑)
MTVで印象に残ってるのは…間奏中に、黒ずくめのチビとノッポのコンビ(ブルース・ブラザーズみたいなかっこしてる二人組み)が、ニョロニョロ&ユラユラと踊ってるところでしょうか(笑)

この時代、イギリス発のロック&ポップは本当に楽しい^^。テァーズ・フォー・フィアーズは、ニューウェイブ系のバンドながら、オーソドックスなロックを意識しているようで、聞いていて安心できるって感じがします。私との付き合いは、このアルバム1枚こっきりでしたが^^ゞ…だって、他にもいっぱい色んなのが出てくるんだもの
シャウト+7
シャウト+7

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
私の好きな曲34〜ティアーズ・フォー・フィアーズ「ルール・ザ...
バック・ナンバーはこちらでご覧になれます人気blogランキングへ【この曲について】ティアーズ・フォー・フィアーズは英国バース出身のローランド・オーザバルとカート・スミスの二人が結成したバンドだ。余談だがバースは英語の「お風呂」の語源になった街で観光都市で私... ...続きを見る
KINTYRE’SPARADISE
2006/02/05 22:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。ほぼ同年代です。
ティアーズ フォー フィアーズときいて、ついコメントしたくなりました。
懐かしいです。
このアルバムいいんですよね。
何度聴いても飽きなかったたなあと思って。
他も、読ませていただきました。
また遊びに来ます。
さかあがり
2005/12/09 21:45
shigelandのshigeです。ご訪問&コメントありがとうございます。
思い立った時に思いつきで選曲し、思いつきたとおりの文章を綴ってるので、お恥ずかしいのですが、これからもよろしくお願いします。
私も繰り返し聴いてたクチです。一度ハマルとそればっかしになるやつでした^^ゞ。
はじめまして
2005/12/12 11:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ルール・ザ・ワールド」:ティアーズ・フォー・フィアーズ 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる