「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「水の中の妖精」:オリビア・ニュートン・ジョン

<<   作成日時 : 2006/01/16 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

中学生の頃って言えばアイドル歌手に興味を持ち出す(?)頃ですよね(笑)…もっと早いかな?^^ゞ
私はキャンディーズが大好きでした(笑)ってそれはおいておいて、私がメッチャはまりまくったのが、オリビア・ニュートン・ジョンです^^v当時、私にとって美人の代名詞みたいなものでした。って言っても、最初はラジオで聞いた曲がスッゲ〜気にいって、はまったのですが^^ゞ

今でも印象に残っているのが、「ジョリーン」。これは日本のみでシングル・カットされたそうです。イントロのギターが、当時のオリビアの曲の中では激し目ですが、そのギターに乗って流れてくるオリビアの力強く、それでいて透明感のある声に、純情な中学生の私(だれがじゃい!ってツッコミが聞こえる…)は、魅せられてしまいました^^ゞ

んで、購入したのが「水の中の妖精」・「そよ風の誘惑」・「たそがれの恋」…あはは、保守本流の買い方でしょ?
「そよ風の誘惑」のタイトル曲「Have You Never Been Mellow」も、「たそがれの恋」のタイトル曲「Don't Stop Belivin'」も、いい曲ですよね^^v。聞いていてのほほ〜んってしてしまいます。今なら、むしろ「そよ風の誘惑」を勧めるかな?

でも、思い入れではやっぱ「水の中の妖精」です^^。なんてったって、水の中から顔を出しているオリビアがとってもきれい^^v
んで、曲も「ジョリーン」以外にもちょっとカントリー風な、あるいはポップな、あるいは囁くようなバラードが「う〜ん、聞かせる〜!」。本当にオリビアの声って透き通るような美しさを感じます。
そういえばビートルズの「The Long And Winding Road」もカバーしてました。ビートルズ・ファンの方々の評価はさておき、私がこの曲自体をしったのは、オリビアの方が先でしたので、後からビートルズのほうを聴いて、意外に思った記憶があります^^ゞ。

今でもオリビアの曲は、リメイクされたり、イージー・リスニング系に処理されてお店とかのBGMになってますよね。曲自体が、安らぎを与えてくれるから、どうアレンジしても、耳障りのない曲となるのでしょう。もちろん、オリビアの声が入っている方が、聞くものに大きな安らぎを与えてくれることは言うまでもありませんが^^

オリビアは「フィジカル」などを大ヒットさせた時期のほうが、洗練されて美人になってるってよく言われましたが、今一つ垢抜けてないこの時期のオリビアの方が、私は美しく思えるのです(笑)
水の中の妖精
水の中の妖精

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オリビア・ニュートン・ジョン フィジカル(虹色の扉) 10週連続全米チャート1位曲収録
オリビア・ニュートン・ジョン フィジカル(虹色の扉)についてです ...続きを見る
ポップスロック名曲名盤試聴
2006/01/25 12:28
オリビア・ニュートン・ジョン
オリビア・ニュートン・ジョン ...続きを見る
アイドル芸能Shop
2006/04/23 18:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「水の中の妖精」:オリビア・ニュートン・ジョン 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる