「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「フリーズ・フレイム」:J・ガイルズ・バンド

<<   作成日時 : 2006/01/20 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ストーンズ、キッスと、ライブになるとより輝きを増すバンドを紹介してきたけど、このシリーズ(いつの間にシリーズ化してたんだ?^^ゞ)の最後はやはり、J・ガイルズ・バンドで締めよう^^v…(でも、彼らのライブには行ったことがありません。ライブの話は、高校時代の、彼らの熱狂的なファンだった友達から聞いたはなしです…ゴメン)

J・ガイルズ・バンドを知ったのは、高校時代の友達が、メッチャかっこいいから!って教えてもらったコトがきっかけです。「ラブ・スティンクス」、「カム・バック」、「サンクチャリ」…タイミングとしては、ボチボチヒット曲が出始めた頃でしょうか?ブルース・ハープ(私の友達は、マジック・ディックのハーモニカをいつもそう呼んでいた)が決まってる!し、白人ブルース・バンドというのも珍しく、一応気になるバンドの一つにインプットされたんです。特にライブで「ラブ・スティンクス」を歌うとき、出だしからバラの花束を抱えてきて一本一本観客に渡していくんだけど、サビの「ラブ・スティンクス」の部分で、残ったバラの花束を床に叩きつける!っていうパフォーマンスは、私のJ・ガイルズ・バンドのイメージを決定つけました。。。

んで、ついに私が購入をしたのが、アルバム「フリーズ・フレーム」。シングル「堕ちた天使」の大ヒットもあって、普通に手にとってしまいました。それまでのJ・ガイルズ・バンドファンからは、あまりのポップス化に不満の声も出そうですが、とっても楽しいアルバムで、時期的な面からも私の思い入れタップリの1枚です。
MTVで見た「堕ちた天使」は、チョットむふふなシーンもふんだんにあって(笑)、友達の話とは違ったちょっとコミカルなバンドって気がします。でも、R&B魂が骨の髄まで浸透してるんでしょうね、アルバム全体から滲み出るロックン・ロールの匂いを嗅ぎ取ることが出来ます。
のっけから「フリーズ・フレーム」でえ?っとさせつつノリノリにさせたと思ったら、「リバー・ブラインドネス」の次に渋めのバラード「悲しみのエンジェル」が来たり、アルバム全体の構成もお気に入りです。

R&Bあるいはブルースって、いろんな表現方法があるんだなぁ。んでもって、それを楽しんでやってるからこそ「バンド」としての力になるんだなぁって実感できる1枚です。

なお、このアルバムの後(あれ?もう1枚出した後だっけ?^^ゞ…)、ヴォーカルのピーター・ウルフが脱退し、バンドは停滞してしまった…ピーターは、ソロ活動してましたね。1回彼のMTVを見たら、曲の間中ず〜っとピョンピョン飛びながら道路を進んでいくようなのを覚えてるのですが…バンドへの復活の噂もかなりあったのですが、未だにそれは果たされていないようです…ん?バンドのほうは、今でも活動してるのでしょうか?

フリーズ・フレイム
フリーズ・フレイム

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初コメです。Jガイルズバンドは よ〜く聴きました。しかしLP盤ばかりなので CDはデビュー盤しかもってないです。LP盤を CDに買い替えてますが Jガイルズまで なかなか 手がまわりません。でもやはり 大好きなので 一言(ほんとは もっと語りたい)コメントさせて 頂きました。
和登さん
2006/01/20 10:22
コメントありがとうございます。
遠慮せず、もっと語って欲しかったです^^
機会があれば、ぜひじっくり語ってくださいませ^^v
shige
2006/01/20 23:46
Jガイルズは僕も大好きです! ライブ盤『ショウタイム』が好きでよく聴いてました。ただ僕もLPだったのでCDに買い替え検討中です。。。また寄らせて頂きます!
あおいぬ
2006/01/21 18:23
コメントありがとうございます。
CDへの買い替えは大問題ですよね^^ゞ。。。私も中々すすみません。どうしても、財布の中身と相談して優先順位をつけて(笑)、ゆっくり勧めているところです^^ゞ
ぜひ、またおいでください。
shige
2006/01/22 13:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
「フリーズ・フレイム」:J・ガイルズ・バンド 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる