「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ブレックファスト・イン・アメリカ」:スーパートランプ

<<   作成日時 : 2006/02/06 09:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

中学・高校時代ってのは、当然(?)自由に使えるお金はそんなにない(涙)から、レコード(当時ね^^ゞ)を買うとき(Queenはさておき)は色々迷ったものです。お気に入りの曲が入っていることは当然の条件なのですが、それでもアッチとコッチどちらにしよう…?レコードの棚の前で何度も見比べたり…(笑)。んで、あまりにインパクトのあるジャケットについ購入したのが「ブレックファスト・イン・アメリカ」、バンド名はスーパートランプ。でも、このトランプは、ポーカーや7並べやババ抜きなどに使用するトランプのことではないそうです^^ゞ。

背中をグイ!っと後押したジャケットは、飛行機の窓から見下ろしたニューヨークを背景にウェイトレス風の衣装を身に着けたお母さんが、左手にメニューを小脇にもち、右手にドリンクを高く掲げて…自由の女神のパロディ?って感じで、本当にすっごいインパクト!

収録曲も全米ヒットナンバーが4曲も入っている豪華版。
タイトル曲「ブレックファスト・イン・アメリカ」は、チョットたる目のメロディながらキメが決まった秀曲。タイトルから陽気な曲をイメージしやすいのに、こんな雰囲気にするのかぁ(笑)…曲自体もいいけど私は間奏に流れるスキャットがとても印象に残っています。
私の大のお気に入りは「ロジカル・ソング」。プログレッシブ・ロック的な雰囲気を持つ一方でシンプルな曲という複雑(?)な感じを受けます。ピアノの伴奏が特にそうなのかな?そういえばこの曲もWhen I Was Youngで始まる曲だなぁ。。。
そして圧巻は「チャイルド・オブ・ビジョン」。このアルバムのラストに収録されているのですが、ハイ・トーンなヴォーカルがいよいよハイ・テンションに高まっていき、更にハイ・トーンなコーラスと重なるサビの部分は鳥肌ものです^^v

スーパートランプの曲は、実はもっと重た目な、歌詞もどちらかというと難解な曲が多いようですが、このアルバムは全体に難解さっていうかプログレッシブぽさを押さえ、聞きやすい(?)ポップな(?)感じに仕上がってるって聞いたことあるけど…そうなんでしょうか?
ブレックファスト・イン・アメリカ
ブレックファスト・イン・アメリカ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。
ずっとROMばっかりですみません。
このアルバムもKISSも持ってます。
フォリナーはファーストアルバムですけど。
どれもよく聴き込みました。
さかあがり
2006/02/07 12:27
こちらこそご無沙汰ですみません^^ゞ
さかあがりさんのブログってスッゴクいい感じな話で好きなのですが、私にはコメントしづらい話なので、見学だけで済ませてました^^ゞ
かっぽうぎの話も、ピアノと銀色菓子の話も、う〜んっと密かにうなってました(笑)今度、勇気を出して&場違いにならないようにコメント残しますね
shige
2006/02/07 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ブレックファスト・イン・アメリカ」:スーパートランプ 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる