「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ディスカバリー」:E.L.O

<<   作成日時 : 2006/02/06 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

エレクトリック・ライト・オーケストラ…なんて大層なバンド名だろう(笑)って、元々はロックとクラッシックの融合を目指してバンド内にストリングスを取り込んで云々…ビートルズのエリナ・リグビーみたいなことをしたかったのかな?

でも、私がE.L.Oを知ったの頃は、どちらかというとシンセサイザーを全面に出した独特のポップス・バンドって雰囲気でした。あまりにラジオから流れてくるので、気が付いたらメロディーを覚えてしまっていた感が結構強く、好きでも嫌いでもなく、それでいてイントロを聞くだけで「あぁ、E.L.Oだ^^」って思い出させるバンドって感じでした。

んで、私のお気に入りですが^^ゞ「ロンドン行き最終列車」…この曲にひかれて「ディスカバリー」を購入したのですから、当時このアルバムを買った中でも遅い方だったでしょう。でも買った当時は、結構繰り返し聴いたなぁ。
特に「ドント・ブリング・ミー・ダウン」にはまりました。。。実はこの曲、E.L.Oの特徴の一つストリングス・パートが一切使われていない最初の曲だったんですね^^ゞ…こういうはまり方をした私がE.L.Oのことを軽々しく語ってはいけないのかもしれない気がする…うぅ^^ゞ
日本でも大ヒットした「シャイン・ラブ」は管弦楽とロックがホントに上手に融合された上質のポップスという感じでメッチャ聴きやすい曲だし、「コンフュージョン」もイントロを聞けば「おぉ、懐かしい〜」と誰もが声を上げてしまうほどの名小曲!^^v。

オリビア・ニュートン・ジョン主演の「ザナドゥ」のサントラもこの頃だったかな?主題曲「ザナドゥ」は、まさにE.L.Oの音楽とオリビアの歌声が最高の形で結びついた名曲だと思う。他の曲がイマイチ気にいらないのが忌々しいところだが・・・
あとE.L.Oを出したら触れないわけには行かない(笑)、昨年、ドラマの主題歌に使われた「トワイライト」。当時E.L.Oの人気がピークを過ぎ^^ゞ、すっげ〜いい曲と思いながらもあんまし売れなかったような記憶がある…売れてたらゴメンなさい…

ガンガンに聞かせる音楽としてではなく、休日を過ごす時に軽やかに流す音楽としては、他のどのバンドの曲よりもマッチする気がする。。。ただ、聞き込む音楽としては、チョット物足りない気もするが…
ディスカバリー
ディスカバリー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ELO
ELO ...続きを見る
アイドル芸能Shop
2006/05/05 08:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 私もE.L.O.は『ディスカバリー』からでした・・・確かに“ドント・ブリング・ミー・ダウン”は一味違ったよさがありましたね。
Mr. Blue Sky
2006/02/06 21:51
はじめまして&コメントありがとうございます。
そうなんですよ、E.L.Oって何を聞いてもE.L.Oって分るくらい個性的なバンドだと思いますが、ひねくれモノ^^ゞの私は一番らしくないところに惹かれてしまったようです。
これからもよろしくお願いします。
shige
2006/02/07 08:42
こちらこそ宜しくお願いします。
私の方もまだ始めたばかりですが、ぼちぼち記事を掲載していきますのでたまには覗いてみて下さい。
Mr. Blue Sky
2006/02/07 17:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ディスカバリー」:E.L.O 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる