「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「華麗なるレース」:Queen

<<   作成日時 : 2006/02/13 13:45   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

ブログではQueen以外のアーティストを取り上げて…なんていっておりますが、肝心のHPの方でQueenの更新がこう着状態(単純に、私の未熟さゆえです^^ゞあまりにも知識がない中始めたモンで、どうにも立ち行き行かない状態になってしまってて現在休止中)なもんですから、欲求不満解消のためにも、こっちでQueenを取り上げちゃうことにします^^v

Queenの生い立ちやメンバーの紹介は追々やっていくことにして^^ゞ、今回は私がとにかく好きなアルバムをっと言うことで「華麗なるレース」について。
Queenの音楽史における意義やアルバム自体の完成度などからは、あまり重要視されないような気がするこのアルバムですが、私の思い入れって言う点ではダントツの1等賞なアルバムです。なぜって私とQueenとの出会い、そして現在に至る歴史はまさにこのアルバムから始まったからです…その出会いを、以前自分のHPの中で、こんな風に書きました。

『私が始めてQueenの曲に遭遇した(笑)のは中学2年生の時です。当時よく聞いていたラジオの深夜放送で「愛にすべてを」"Somebody to love"を聞いたのが衝撃の初体験です(笑)。
 「キェ〜〜ン、エニバディ〜〜、ファインミ〜〜、サンバディトゥ〜〜ラ〜〜ヴ」♪タタラ♪タンタタ♪タンタタ♪タン♪「ウ〜〜〜〜〜イェ〜」…最初の部分で「なんじゃこりゃ?」と取り込まれてしまい、そのまま自然と涙を流しながら聞いていました。当時はまだまだ純情な(?)思春期小僧でしたから、感情が不安定だったのかもしれませんが、音楽を聴いて涙を流すという初めての経験に戸惑い、そして魅了されました。そして、翌日早速「華麗なるレース」を買いに行き、擦り切れるまでレコードを聴きました。(華麗なるレースは、結局レコードを2回購入し、さらにCDも買ったんだよね^^ゞ)』

んで、ここからはブログとして改めて書き足していきます。
そう、私は「愛にすべてを」を聞いて、Queenファンになったんです。ちなみに特に悲しいことや嬉しいことがあった訳でなく、音楽を聴いてそれが理由で涙を流した経験は、それ以降今に至るまでありません。恐るべし「愛にすべてを」の威力なり!って、それだけじゃありません。アルバムがまたスゴイ!の一言。ロックあるいは洋楽に対してもっていたイメージが音を立てて崩れていくように感じました。
「タイ・ユア・マザー・ダウン」はまさにQueenなハード・ロック。ブライアンの小気味良いギターにロジャーの派手めなドラム、ジョンのまさに人柄を表わす控えめながらも力強いベース、そしてフレディがビシ!っと決まった一品。
「ミリオネア・ワルツ」コメント不能に陥る名曲中の迷曲^^ゞ。フレディのピアノとジョンのベースから始まるイントロはマジで秀逸。コーラスの妙味もQueenならでは…ほら、止まらなくなってしまいます^^ゞ

「愛にすべてを」はとにかくいい!少なくとも、この曲に出会い、私は本当に洋楽がそしてロックが好きになり、その後もず〜っと好きでいた。今このブログをやってることも、この曲との出会いがあったからだともいえる。演奏はとてもシンプルに録音されていますが、フレディの渾身のヴォーカルと分厚いゴスペルチックなコーラスが多重に録音されており、1曲の完成度という点でも私的には最高点をあげたいです^^
「手をとりあって」フレディは、日本の雑誌のインタヴューのなかで、この曲こそブライアンのベスト・ソングだ!見たいな事を繰り返し言ってました。悲しげにはじまり、サビの日本語の部分での盛り上がり、グッと来ること間違いありません。

アルバムとしては「QueenU」や「オペラ座の夜」がbPとされるQueenファンの方が多いと思いますし、後期のシンセサイザーを積極的に使用するようになったQueenの魅力が好き!って言う方も多いでしょう。でも、私にとっての思い入れが一番強いアルバムは永遠に「華麗なるレース」なんです。

華麗なるレース(紙ジャケット仕様)
華麗なるレース(紙ジャケット仕様)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
仲間みっ〜けっ、ていう感じです!
実は僕も「華麗なるレース」が一番すきなんです!
ミリオネア・ワルツ、ホワイトマン、ラヴァーボーイ・・・
大好きな曲ばかり・・・
ロジャーの隠れた名曲「さまよい(この邦題がまたいい!!)」もお気に入りです。
ベーカー
2006/02/14 00:41
おぉ^^そうでしたか、メッチャ嬉しいですね^^v
そうそう「さまよい」はマジで名曲。ロジャーの声がまた切ないんですよね、邦題もQueenの中ではベストかも
shige
2006/02/14 09:32
あっ大切な曲を忘れてた
ロング・アウェイ
個人的には39より好きで・・・
ベーカー
2006/02/15 21:03
テイク・マイ・ブレス・アウェイからロング・アウェイときてミエイオネア・ワルツそしてユー・アンド・アイ…全曲気にいってます^^v構成というか曲同士のかみ合わせもいいんですよ、これが^^ゞ
shige
2006/02/16 22:50
こんにちは、はじめまして☆私もウェブリブログでブログをやっていまして、そこからやってきました。私もQUEEN大好きです!!過去ログのですが、思わずコメントしたくなりました!!
RACE、どの曲も大好きです。日本公演のときブライアンがロングアウェイのさわりだけ弾いてくれたのも嬉しかったです! 
さっこ
2006/03/06 14:37
はじめまして&コメントありがとうございます^^
Queenのことは、これからどんどんこのブログでも語って行きたいと思っています…Queenファンの方と出会えて^^vブログをやってよかったなぁと改めて思いました。今度はこちらからお邪魔します^^どうかよろしく。
shige
2006/03/07 08:28
はじめまして、円です。
私もQueen大好き人間です。
このアルバムで好きなのは"Somebody to love"です(ベタですね・・・)
ラインでMDにおとしたカラオケ音源バックに、1人コーラスで宅録でデモテープ作ったこともありました(ちょっとむなしかったですね)。その時はバックコーラスにリバーブとコーラスをこてこてにかけると、Queenの音になることを発見しました。
よかったら、うちのブログにも遊びに来てください。

http://the-world-of-yen.at.webry.info/

ではでは。

2006/04/06 13:08
はじめまして&コメントありがとうございます、円さん^^
おお、一人でデモテープ作成ですか?すごいですねぇ〜。私はもっぱらレコードやCDにあわせて自己陶酔フレディしてます(笑)。
円さん、これからもよろしく&こちらからもおじゃまします^^
shige
2006/04/07 09:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
「華麗なるレース」:Queen 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる