「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「カムフラージュ」:ロッド・スチュアート

<<   作成日時 : 2006/03/14 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今やすっかりスタンダード・ポップス・シンガーとしてタキシード姿がピッタシなロッド・スチュアート。70年代から80年代にかけては、まさにスーパー・スターという形容詞がピッタリな活躍でロック・ファンを魅了したアーティストです。

ロッドの名曲といえば、私たちの世代(って言い切っていいのか?^^ゞ)では「セイリング」とか「マギー・メイ」とか、「ホット・レッグス」とか幾つでもあげられてしまいます(笑)…そういえば、大ヒット曲「アイム・セクシー」は名曲にカウントしていいのか、迷曲にカウントしてよいのか迷いますが(笑)^^ゞ私的には、ロッドとは全く関係ないのですが日本語タイトルが結構マジ?かよ的なものが多くて好き(笑)でした…例を挙げるのはやめときますデス

ロッドといえばハスキー声、酒とタバコと○○で声をつぶした!?なんて噂は本当なのでしょうか?^^ゞ独特の声に派手なマイク・パフォーマンス、そして啄木鳥みたいな髪型…絵になるわぁ〜^^

んで、私のお気に入りのアルバムは「カムフラージュ」
コレ以前には、ロッドのベストしかもっていなかったので、初めて購入したオリジナル・アルバムです^^ゞもちろん購入のきっかけは「サム・ガイズ」。それまでもっていたロッドに対するイメージをいい意味で裏切られて、つい手にしてしまいました。

でも、やっぱロッド・スチュアートなんですね(笑)。1曲目「おまえにヒート・アップ(インファチュエーション)」のヒステリックな演奏にのったハイ・トーン&ハスキーなロッドのヴォーカルがジャスト・フィット^^v途中のギター・ソロも神経を逆撫でされる感じで○
もちろん「サム・ガイズ 」はいいわ^^vこのビデオ・クリップを見る限りでは、ロッドってあんましダンスは得意ではないって気がする。キメのところが(編集のせいかも知れませんが…)微妙に決まっていなかったり、動き自体ごく普通な感じ(失礼ペコ)どっちかといえば、現在のロッドの原型って感じかも^^
「友達でいさせて」はトッド・ラングレンのカヴァー…センチメンタルって言葉が似合うね^^そういえば、ロッドはコレまでもカヴァーに結構挑戦してましたね「セイリング」とか「I Don't Wanna Talk About It」なんかもカヴァー曲ですよね…「セイリング」の元歌のコト知っている人っているのかしら?…私はもちろん知りません

今日の話を書きながら、私は結構ハスキー・ヴォイスに惹かれてるなぁ〜って実感しました。男性だけでなく女性アーティストでも^^自分の声がハスキーとかセクシーとかには程遠いせいでしょうかね^^ゞ

カムフラージュ
カムフラージュ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「カムフラージュ」:ロッド・スチュアート 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる