「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS テイラー・デインとパティ・スマイス

<<   作成日時 : 2006/04/05 09:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私はハスキーな女性ヴォーカルだけに痺れるのではなく、ストレートでパンチ力があるパワフルなヴォーカルにもググッと来ちゃいます。
落ち込んでいたり、いまいち元気が出ないときに「さぁ、今日も元気出していこう^^v」ってな気分にさせてくれる、勢いのあるヴォーカルなのが、このテイラー・デインとパティ・スマイスです。
もっとも、二人とも私のお気に入りは大ヒットした1曲づつってのが、我ながら情けないのですが^^ゞ

テイラー・デインは、なんと言っても「テル・イット・トゥ・マイ・ハート」です。この曲は彼女のデビュー曲なのですが、ビルボードやダンス・チャートでも1位を獲得したんじゃなかったかな?^^ゞベスト・ヒットUSAで初めて見て&聞いて、一辺で好きになっちゃいました。歌声は、ダイナマイト級(笑)な、パワフル・ヴォイス^^v…なクセに、サビの部分(テル・イット・トゥ・マイ・ハートって唄うところ)で、両手をクルクルってまわしたあとで、手のひらを重ね合わせ、それを左胸の上にあてるって振り付けが妙に可愛らしかったことが、今でも印象に残っています。大また開いての振り付けだったからでしょうかね(笑)
このベスト・アルバムでも、1曲目が「テル・イット・トゥ・マイ・ハート」。今日みたいに雨がシトシト降っている、イマイチ気分が重い日には、ゼヒ彼女のパワフル・ヴォイスで元気を充填しましょう。
ベスト・オブ・テイラー・デイン


変わっては、パティ・スマイス。パティ・スミスと名前は似てます(英語で書くと一見違いに気付かなかったりして^^ゞ)が、全くの別人です。元々はスキャンダルのヴォーカルだったのですが、私が彼女を知ったときには、パティ・スマイス&スキャンダルになってたようですので、その後の独立はもう決まっていたのかもしれません。
私がハマッたのは、「ウォリアー」。イントロでお彼女の雄たけび(?)に、おおぉぉ〜と惹かれてしまい、サビの歌声にK・Oくらっちまいました^^ゞ。
これもやはりベスト・ヒット・USAで見たのですが(もろ、その世代なんですわ^^ゞ)、赤と青のコスチュームに普通のメイク姿だった彼女が、途中から赤と青のメイクに変わって、戦士となって戦うシーンがあるのですが…まぁ、そこはご愛嬌でしょう。

二人とも、1曲の出会いで元気付けられ、今でも時々聞き返すって感じのはまり方です。冒頭でも書きましたが、イマイチ気持ちに元気が足りないなぁ〜ってな時や、ドライブのお供にお薦めの二人です^^v

…アマゾンアソシエイトに登録して、アルバムジャケット写真を掲載していますが、1件しか表示できないことが、恨めしい
ベスト・オブ・テイラー・デイン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テイラー・デインとパティ・スマイス 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる