「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ワーク・ソング」:メン・アット・ワーク

<<   作成日時 : 2006/04/14 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

いやぁ〜、当時はやりましたねぇ〜…としか言い様のないくらい大流行したメン・アット・ワーク。1979年にデビューし、1981年にリリースした「ワーク・ソング(Business as Usual)」も、勢いに乗って思わず購入しちゃいました^^ゞ

メン・アット・ワークの魅力は、力の抜け具合(と言っていいですよね^^ゞ)。ヴォーカリストのコリン・ヘイの声が、まさに漂々とした感じ。当初はポリスのフォロワー的な見方もされていたけど、充分独特の雰囲気をかもし出しオージー・ロックの中心的バンドに^^
アルバム「ワーク・ソング」は、収録されている曲がシングルとして大ヒットしたせいもあり全米で15週間もチャート1位を獲得、そのままグラミー賞の新人賞まで受賞^^v…でもというか、やっぱりというか、お決まりのメンバーの入れ替わりで勢いが急激にダウン…85年には活動停止に

んで、お気に入りの曲ですが、1番目はやっぱ「ノックは夜中に」でしょう^^vこの曲の演奏はごく普通な演奏(?)ですが、サックスが全面に出てメッチャいい感じな曲に仕上がってます。イントロも印象的だし、コリンのヴォーカルの力の抜け具合が曲の雰囲気をオリジナルなものにしてるって感じです。まぁ、個人的には終わり方がイマイチって気もしますが…
そして「ダウン・アンダー」。普通の世界地図で見ると、オーストラリアっていつも下側に描かれるので自虐的に「ダウン・アンダー」って表現したらしい(笑)。曲の感じは民俗音楽的(?)と言うんでしょうか。英米のロックからは感じることの出来ないホノボノ感が伝わってきます。決して都会的なセンスがあるわけでなく、そういう意味ではカッコイイ曲ではありませんが、だからこそ当時メッチャ目立つ存在になれたのでしょう。

「ビー・グッド・ジョニー」とか「キャッチ・ア・スター」、「アンダー・グランド」、「ダウン・バイ・ザ・シー」などもお気に入りです^^…アクセクと日常生活を送っているときにフッと一息つきたいなぁ〜って思ったりすることがありますよね(?)^^ゞ。全体的にチョット遊び心に満ちたロックになっている「ワーク・ソング」を聴けば、思わず一息入れて、ゆっくり行ってみよう^^vって気持ちになれると思います。

ワーク・ソングス
ワーク・ソングス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「「ワーク・ソング」:メン・アット・ワーク」について
「「ワーク・ソング」:メン・アット・ワーク」について  こんばんは。そう言えばいましたね。メン・アット・ワークですか。たしか82年の秋に「ノックは夜中に」をラジオで聞いて「ワーク・ソング」を買うべきかどうかだいぶ(半年くらい)悩みましたねえ。 ...続きを見る
不思議の音楽館
2006/04/15 00:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは…「不思議の音楽館」さんでいいかしら^^ゞ
TBありがとうございます。よく考えたら、アルバム購入で悩む時って、結構両極端というか、なんでコレとアレを比べたんだろうみたいな悩み方を私もしてました^^ゞ
shige
2006/04/15 23:32
高校受験の深夜、高台に在る二階の窓から家の裏の真っ暗な景色の中、
遠くに走る国道を見ながらこの音楽を聴いていました。
その十年後ワーホリでオーストラリアに住む事など何も知らずに。
taka
2008/08/16 02:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ワーク・ソング」:メン・アット・ワーク 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる