「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ」:ダイアナ・ロス&シュープリームス

<<   作成日時 : 2006/05/02 09:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

1965年の大ヒット曲をタイトルにしてしまった…まぁ、いいか^^ゞ、だって好きなんだも〜ん(笑)。それに、彼女達のカヴァー・ヒットは70年代、80年代にもボコボコでてたし(開きなおり〜)

私はダイアナ・ロスって言うと、反射的に故村田英雄さんを思い出しすんですね^^ゞ理由は、深夜放送(笑)。ビートたけしの「オールナイト・ニッポン」にあった村田英雄さんに関するコーナーでのネタにダイアナ・ロスがらみのネタがあって、しょ〜もない話なんですがそれが未だにしっかりと記憶の中に根をはっているんです^^ゞ。まぁ、この話は本当にしょ〜もない話なんで、今回は省略しときます。

さて、ダイアナ・ロス&シュープリームス。もともとは、4人で活動を始めたそうですが、モータウン・レコードと契約してシュープリームスとして出発する時には3人組となったそうです。しかもグループ結成のきっかけはダイアナではなくってフローレンス・バラード。チョット以外でした。最初は3人が交代でリード・ヴォーカルを取っていたようですが、モータウンの社長ベリー・ゴーディが、グループに相談なしでダイアナをグループ唯一のリード・シンガーにすることを決めちゃったそうです。当然、フローレンスとメアリー・ウィルソンを傷つけ、二人とダイアナとの間に溝が出来ちゃいます…最終的に、フローレンスはアルコールに頼るようになり、グループを解雇されてしまいます。後にソロでデビューするもヒットが出ず、76年に心臓発作で亡くなりました…ミュージカル「ドリーム・ガールズ」は、フローレンスの悲劇を扱ったものなんですね。

シュープリームスのヒット曲の数はスッゴイの一言です。
一時、モータウンとしてはチャート・トップを取れなかった曲は失敗って受け止め方をしてらしいほどです。でも、1961年モータウンと契約してデビューして、最初の全米bPを獲得した「愛はどこへ行ったの」(1964年)まで結構時間がかかったみたい。んで、この曲を皮切りに5曲連続bP獲得^^v1年間に5曲ですから、曲を作ったりするのも大変だったようですよ(笑)。
66年から「恋はあせらず」(83年にフィル・コリンズがカヴァーして大ヒット^^v)→「キープ・ミー・ハンギン・オン」→「恋ははかなく」→「恋にご用心」と4曲連続1を獲得。すごいとしか言えません。

私がダイアナ・ロスを知った頃は、もう彼女は独立してました。そして最初にシュープリームスに興味を持ったのは、キム・ワイルド(であってますよね^^ゞ、実はここの記憶がチョット怪しんです。間違っていたら、訂正のTBまたはコメントください)の「ユー・キープ・ミー・ハンギン・オン」をTVで聴いて、おおこれいいじゃん!…へぇ〜元歌はシュープリームスなんだぁ〜…という辿り方でした。1曲のために2枚組みのCDを買うのは結構勇気がいつこと(笑)でしたが、聴けば聴くほど味のあるって感じ。んでもって、あれ?「恋は焦らず」もあるじゃん^^、「ストップ・イン・ァ・ネーム・オブ・ラブ」もあるじゃん^^v…いぁ〜ハマってしまいました。

さすがに曲調はオールディーズって感じですが、これからの季節にはお薦めのアルバムと思います。

ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ~ダイアナ・ロス&シュープリームス・アンソロジー
ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ~ダイアナ・ロス&シュープリームス・アンソロジー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
What's Going On?
僭越ながら、4月2日は私の誕生日でありました。  同じ牡羊座。克也さんの誕生日か ...続きを見る
「小林克也のRadioBaka」  期限...
2006/06/12 01:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ」:ダイアナ・ロス&シュープリームス 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる