「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「クリムゾン・キングの宮殿」:キング・クリムゾン

<<   作成日時 : 2006/08/21 10:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

あまりにも凄過ぎて言葉が出ない。アルバムを聞き終えたとき、そこまで衝撃を受けることってそんなに多くはありません。その数少ない「ものすごい衝撃」をくらったアルバムの一つが、キング・クリムゾンの「クリムゾン・キングの宮殿」です。

私は、そんなに「プログレッシブ・ロック」にはのめり込みませんでした。キング・クリムゾンというバンド名も、高校に入るまで聞いたことなかったし^^ゞ。そう、キング・クリムゾンとの出会いは高校時代だったんです。
入学後、いくつかのオリエンテーションがありますよね。その中の一つに、部活動のオリエンテーションがありました。そして、軽音楽部の紹介のときに、ひとつのバンドがとても印象に残る曲を演奏してくれました。後に、その曲がキング・クリムゾンの「堕落天使」だと知りました。へ〜、どんなバンドなんだろう?ってんで、レコード店にいって目に飛び込んできたのが、このドヒャ〜なジャケットだったんですね(笑)。正直、なんじゃこりゃ?でした。で、結局その時は購入する勇気がなくって(笑)、帰っちゃったんです^^ゞ。まぁ、あまりお金を持っていない高校生(…今もだ^^ゞ)の頃は、Queenなどお気に入りのバンドのアルバムを優先したかったってこともありましたが(笑)。

で、結局購入したのは、大学生になってから。でも、私的には大正解だったかもしれません。初心(*≧m≦*)ププッな高校生では、このアルバムをもてあましただろうと正直思います。
何てったって1曲目の衝撃ッたらありません。完全に打ちのめされました。その衝撃が覚めやらぬ中、今度は静寂で攻められ、最後に荘厳さで止めを刺される。冒頭にもあるように、聞き終えた後、言葉も出ない私でした。

「クリムゾン・キングの宮殿」は(今更な話ですが^^ゞ)、デビュー・アルバムなんです。ひぇ〜、でしょ?いきなりこんなスゴイアルバムを出しちゃうなんて。しかも、当時UKチャートのトップだったザ・ビートルズの「アビー・ロード」を抜いて、トップを獲得。当時の人々も、衝撃的な音楽体験に戸惑い、そして感激したんでしょうね…私のように^^

複雑な構成の曲を完璧に演奏する高い演奏能力、しかもそこには即興演奏の要素が取り入れらてれていたりもする。また、歌詞専門のメンバーを持ち、歌詞の芸術性を高める(結果、難解になって、特に英語文化圏でない者にとっては、理解が難しいと感じるものも多々ある)など、キング・クリムゾンのスゴサを語りだすとネタがつきません。
ただ、プログレッシブ・ロック、あるいはキング・クリムゾンにドップリ浸かったわけではない私が、聞きかじった知識で彼らのスゴサを語っては申し訳ないって気もするので、最近知ったチョット気になる話をしたいと思います。

その話とは、このアルバム収録曲1曲目のタイトルについてです。レコード当時、1曲目のタイトルは、「 21世紀の精神異常者」となっていました。そして、現在の表記は「 21世紀のスキッツォイド・マン」となっています。なんで?
直接、キング・クリムゾンには関係ないんでしょうね。あくまで邦題の話ですから。気にすることもないのかもしれません。でも、なんか気になる。なんとなく、言葉を変えればOK的な発想がそこには見える。不必要に人に不快感を与える言葉や、人を差別する言葉を使用することは許されないのは当然です。でも、一度表記した言葉を変えるなら、その理由や考え方をしっかり提示する必要があるのでは?もし、このタイトル変更の理由が説明されているモノがあれば、ぜひおしえてください(ペコ)m(__)m(リン) 。

クリムゾン・キングの宮殿
クリムゾン・キングの宮殿 (紙ジャケット仕様)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
私もプログレを聴き始めの頃にジャケットに圧倒され、何かしらを期待し聴いてみて見事にその期待に応えてくれたアルバムとして思い入れのある一枚です。
Mr. Blue Sky
2006/08/21 22:15
こんばんは^^
ですよね〜、ジャケットからして見事としかいいようがない(笑)し、聞いてみれば更にその上を行くんですから、自分の語彙力のなさを実感させられるアルバムです、ハイ^^ゞ
shige
2006/08/21 23:28
こんばんはー
私もこのアルバム大好きです。誰でも(?)一度は試みたと思いますが20世紀最高のアルバム選定で自分の中では最終候補に残しました(結局決定しませんでしたが・・・)。
語ると長くなるので一言だけ。「21世紀の精神異常者」は楽曲そのものを表現しきった完璧な邦題だと思います。今更カタカナ表記しても頭の中に強烈に焼きついてしまい置き換えることなんて出来ません。変更の理由は多分shigeさんの想像のとおりだと思います。詳しい事は私もわからないのですがこの国には積極的に説明責任を果たそうとする人、会社はすくないですからねー。
不思議の音楽館
2006/08/23 01:26
おはようございます^^不思議の音楽館さん
挑戦しましたねぇ〜、20世紀最高のアルバム選定(笑)。ベスト10にどうしても纏められなくって、結局断念しちゃいました^^ゞ
>「21世紀の精神異常者」は楽曲そのものを表現しきった完璧な邦題だと思います…ですよね。当時、この邦題をつけた方は、どのように感じているのか?とも思います。
shige
2006/08/23 08:01
十代の一時期、プログレにハマりまくりました。
もちろん、このアルバムも持ってます。
もってるのはLPなので、今は聴ける環境にないのですが
聴けたとしても、聴き過ぎてノイズがスゴくなってるはずです(笑)
さかあがり
2006/08/25 12:53
こんばんは、さかあがりさん^^
ナニ!10代でプログレにハマリまくったとな…
恐れ入りました(ペコ)m(__)m(リン)
聞き込んだレコードは、そうなりますよね^^ゞしかも未だに捨てられないんですよね…(笑)
shige
2006/08/25 23:11
私の場合は アルバムのジャケで 避けつずけ OLになってから
聴き始めました。でも 若さゆえ凄さを 理解するまでには いきせんでしたね。ロックの可能性を拡げた功績は 大きいですよね!!
和登さん
2006/09/04 15:33
和登さん、こんばんわ^^
確かに聴き手にスゴサを理解する力を要求するアルバムだなぁ〜と思います。衝撃は受け止めたんですが、それを消化する力が当時の私にはありませんでした…え?今もですって?…^^ゞ
shige
2006/09/04 23:58
もう、このアルバムは、"素晴らしい!!"としか言えませんね。
xx年前の高三の時に初めて聞いた時は、もう"これはスゴイ"と。
特に、エピタフは、何回聞きまくったことか。

次のアルバムで主要メンバーが抜けちゃうわけですけど、結果的に第二期への進化のステップになるんですよね・・・

「 21世紀の精神異常者」は、第二期メンバーのライブ版(USAなどに収録されているやつ)の方が好きだったりするんですけど。
ビル・ブラフォードのドラム・パーカッションが炸裂してて最高なんですよね。
紅蓮
2006/10/04 15:44
紅蓮さん、お久しぶりです^^
確かに素晴らしいとしかいえません^^ゞ…もっと語彙を増やさなければ・・・
紅蓮さんは結構プログレにはまったほうなのでしょうか?キング・クリムゾンにカナリ詳しいと見た(笑)
shige
2006/10/06 09:11
こんにちは
プログレは、ハマってますよぉ・笑
ピンクフロイドに始まり、クリムゾンで泥沼に・・・
それにしても、「LED」よりもスゴイ アルバムが出てこないものかと思っちゃうんですけど、今の時代じゃ無理だろうなぁと諦めたり。

昔のプログレの面子は、テクは物凄くなってるんですけど、パワーが落ちちゃってますし、変にポップな音楽に抵抗したり迎合したりで、う〜ん。
紅蓮
2006/10/07 13:45
「LED」よりもスゴイ!!!…そりゃ〜難しいでしょうね^^ゞ
まだこのブログでは取り上げてませんが、ピンク・フロイド!にもそろそろ触れなければいけませんね(笑)
shige
2006/10/07 23:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「クリムゾン・キングの宮殿」:キング・クリムゾン 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる