「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スポーツ」:ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース

<<   作成日時 : 2006/10/13 09:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

天高く…秋ですね^^。
皆さん、いろんな秋を楽しく過ごしていることと思います。読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋…。洋楽ファンにとって、スポーツの秋とくれば、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの「スポーツ」でしょう。

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースは、名前の通りヒューイ・ルイスを中心に、ジョニー・コーラ、マリオ・シポリナ、ショーン・ホッパー、ビル・ギブソン、クリス・ヘイズが集まった、R&Rバンドです。曲からのイメージではメッチャハッピーなバンドですが、ヒューイ・ルイスはザ・ニュースと共に世に出るまで結構苦労してるんですよね。。。だからこそ聴くものをハッピーな気分にさせることを強く意識した楽曲を演奏するようになったのかもしれませんが…。

ヒューイ・ルイス自身の本格的な音楽活動は1971年頃、最初にマーキュリーからデビューしたのは1976年(クローヴァーというバンドだったそうです)、ニューイ・ルイス・&ザ・ニュースとして1stアルバムを出したのが1980年。当時の流行に合わなかったコトもあるのでしょうが、日の目を見るまでに文字通り時代の荒波にもまれてきたようです。

1982年に発表した2ndアルバム「ベイ・エリアの風」から、遂にヒット曲「ビリーヴ・イン・ラヴ」(全米トップ10入り!)が出て、一躍「時の人(バンド?)」となりました。私も彼らのコトを知ったのはこの曲からです。そして私自身の趣味から言うと、この「ビリーヴ・イン・ラヴ」こそヒューイ・ルイス・&ザ・ニュースのベスト・ソングだと思っています。ヒューイ・ルイスのパワフルで野太いクセに軽快なヴォーカル、それに絡む唄うのが大好きといった感じのコーラス、シンプルで覚えやすいメロディ。。。彼らの魅力を1曲に凝縮させた!って感じの曲ですよね。

翌1983年に発表されたのが「スポーツ」。当時800万枚の売り上げを記録!!…まぁ、記録という点では同じ年にマイケル・ジャクソンが「スリラー」を出してるので、みんなそっちに持って行かれてしまいましたが…ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの中でアルバム全体の完成度としては1番だと思います。明るく!楽しく!!元気良く!!!ってなテーマがあったかどうかは知りませんが^^ゞ、アルバム全体から彼らの音楽的な魅力を、チョット汗臭さという隠し味(?)と共に満喫できます。

収録曲のラインナップを見ると、
1. ハート・オブ・ロックン・ロール
2. ハート・アンド・ソウル
3. バッド・イズ・バッド
4. アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ
5. ウォーキング・オン・ア・シン・ライン
6. 君のもとへ
7. いつも夢みて
8. ユー・クラック・ミー・アップ
9. ホンキー・トンク・ブルース
う〜む、シングル・カットされて大ヒットした曲が5曲!しかもそれぞれが異なるテイストの曲というところに彼らの音楽性の豊かさが見て取れます。タイトルを見ただけで、カメラの前でいきんでるヒューイを思い出しますよね(笑)。
「ハート・オブ・ロックン・ロール」は、最高に軽快なR&R。楽しくなければロックじゃない!っという主張がビンビンに伝わってきます。
「アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ」は、後にレイ・パーカー・JRともめた(?)ファンキーな曲。なクセにサビのパワフルさはヒューイ・ルイスなんだわ。
「いつも夢見て」は、絶妙な邦題と共に笑える(?)MTVが印象に残る…イヤそっちじゃない^^ゞ…ポップでブルージーな曲。パワフルさ山盛りテンコ盛りな彼らの曲の中で、のんびりコンとした味わいが楽しめます…もっともヒューイ・ルイスのヴォーカルからパワフルさは取れませんが^^ゞ。
「ホンキー・トンク・ブルース」ではカントリーのハンク・ウィリアムスと一緒にやってるところなど、思わずニクイね!ってニヤリとしてしまいます。

本物のスポーツで汗を流して秋の魅力を満喫するのがスジだとは思いますが…ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの「スポーツ」も、楽しく汗をかくことが出来る(?)魅力的な1枚です。

スポーツ
スポーツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース
NO.00215 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2006/10/17 01:49
初めて買ったアルバムだった。(中古だったけど)
ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース「ハード・アット・プレイ」 ...続きを見る
wasuremono
2006/11/10 20:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪ヒューィ・ルイス&ザ・ニュースの「SPORTS」たまに引っ張り出しては、よくきいてます。中でも心臓の音で始まって心臓の音で終わっていくハート・オブ・ロックンロールと2曲目のハート&ソウルはお気に入りです。「SPORTS」をスポーツの秋とかけましたか(笑)ビリーブ・イン・ラブの頃の彼らは初々しいですよね〜メロディラインすごっく綺麗でヒューイ・ルイスの野太い声とマッチしてるから不思議。名曲です。
ジャム80
2006/10/14 00:58
こんにちは。そうでしたね「SPORTS」も83年でした。この年は「スリラー」の他「シンクロニシティ」とか傑作アルバムが多くて購入に迷わされましたね。このアルバムの中ではラジオで聞いた「ハート・オブ・ロックンロール」には感電しましたね。そう、あの歌声の武骨さと歌いっぷりはロックそのものの表現だよなあ・・と一人感動したものです。
不思議の音楽館
2006/10/14 15:24
こんばんわ^^
ジャム80さん、コメントどうも^^
「スポーツの秋」とかけたのを自分では気にいっているのですが^^ゞいかがですか?(笑)
「ハート・オブ・ロックンロール」はやっぱいいですよねぇ。「ビリーブ・イン・ラブ」のメロディラインは、一度聴いただけで記憶に残る名曲だと私も思います^^v

不思議の音楽館さん、コメントども^^
>ラジオで聞いた「ハート・オブ・ロックンロール」には感電しましたね
…うんうん、感電する、する!(笑)。ヒューイ・ルイスの「俺はロックが大好きだぜ〜!」的パワーを直に浴びちゃったら、誰でもいっちゃいます(笑)
shige
2006/10/15 01:03
こんばんは!スポーツも次作のFOREも大好きです!このころのヒュールイスは元気ありましたねえ。アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ がゴーストバスターズのテーマ曲依頼されてもう少しで採用のところボツになり、レイ・パーカーがこんな風に作ってくれといわれて作った曲がそっくりというのは有名な話ですよね。
ウッドエイトのマスター
2006/10/21 01:02
マスター^^おはようございます。
>ヒュールイスは元気ありましたねえ
…ウンウン、元気ありました。元気ありすぎて、「ウィ・アー・ザ・ワールド」の録音時にはも少しマイクから離れて唄うよう注意されてましたよね(笑)
shige
2006/10/23 08:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「スポーツ」:ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる