「Shige Land」

アクセスカウンタ

zoom RSS プリテンダーズ:「グレイテスト・ヒッツ」

<<   作成日時 : 2006/11/10 09:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ロッカーであり続けているなぁ。。。
プリテンダーズを率いるヴォーカル&ギターのクリッシー・ハインドを見てると、ロッカーであり続けることにこだわってきたんだなぁ〜と素直に思えます。

UKでデューしたプリテンダーズですが、クリッシー・ハインドの出身はU.S.A。なんでも23歳の時にUKに移り住み、デビュー前は有名な音楽雑誌「ニュー・ミュージック・エキスプレス」のライターとして働いていたそうです。キンクスの大ファンだった彼女にとって、メッチャよい職場と言えますね(笑)。で、結局自分自身の中にあった音楽的才能を刺激し続けられた結果当然のように音楽活動を始めることになり、デビューしたのが28歳の時。。。これはシンディー・ローパーが30歳でデビューするまで、最年長デビュー記録だったかも知れません。あ、コレはあくまで私の知ってる中でって話で(笑)、未確認な情報なので、この辺はかる〜く読み飛ばして次に行きましょう^^ゞ

デヴュー曲は「ストップ・ユア・ソビン」…キンクスのデビューアルバムに収録されている隠れ名曲のカヴァー。。。筋金りのキンクス・ファンだったようですね^^ゞ。で立て続けに「愛しのキッズ」、「恋のブラス・イン・ポケット」とヒットを飛ばし、これらの曲を収録したデビューアルバム「愛しのキッズ」がUKチャートでbPを獲得。
セカンド・アルバムもチャート上位に食い込み、バンドとしての成功を勝ち取った彼女は、キンクスのレイ・デービスと結婚し、一女をもうけるなど私生活でも充実した日々を送り、このままで行けば映画のようなサクセス・ストーリーでめでたしめでたしだったのですが…人生、中々思う通りにはなってくれませんね。

結成時のメンバーのうち、ベーシストをドラッグ依存症により解雇したとたん、ギタリストがドラッグの過剰摂取で急逝、レイとのあだにも修復不可能な亀裂が入って、結局離婚…バンドも私生活もズタボロに。。。

そんな状況にも負けず、84年に新メンバーで「ラーニング・トゥ・クロール」(アルバム的にはコレが1番のお気に入り^^v)、86年には「ゲット・クロース」を発表。90年代もメンバー・チェンジを繰り返しながらキッチリ活動してきました。

プリテンダーズと言えば、クリッシー・ハインド。って言うか、クリッシーハインド以外のメンバーは全く印象に残らなかった^^ゞ。バンド名より、個人名でデヴューしてもよかったのではなかろうか?とも思ってしまうほど、彼女の個性がプリテンダーズのすべて。
じゃ、その個性は?っていうと。。。一言で言うと「カッコイイ」んですよねぇ〜。彼女の声は、あるときは艶っぽさが全面にでて、あるときはドスの効いた迫力が全面にでて、あるときは可愛らしささえ感じるポップさが前面に出て、と、曲にあわせた声質をわざわざ用意して歌っているかのようです。
楽曲はバンド編成にあわせてシンプルな曲。特徴は激しい曲であっても、耳障りがよいということでしょうか。CMやTVのオープニング曲にも使われるなど、聴きやすいだけでなく耳に残る曲でもあります。
そんなプリテンダーズの魅力がつまった1枚が「グレイテスト・ヒッツ」。プリテンダーズ未経験者にも、プリテンダーズファンにもお薦めできる内容ですよ^^v

私は「愛しのキッズ」を聴いた時は、あんましプリテンダーズに惹かれなかったんですよね^^ゞ…でも、「ミドル・オブ・ザ・ロード」を聴いた時に痺れました。この曲のクリッシーの声、たまりませんデス、はい^^ゞ

1. 恋のプラス・イン・ポケット
2. メッセージ・オブ・ラヴ
3. ドント・ゲット・ミー・ローング
4. 愛しのキッズ
5. ヒューマン
6. アイ・ゴー・トゥ・スリープ
7. フォーエヴァー・ヤング
8. アイ・ガット・ユー・ベイブ
9. 夜に溺れて
10. スピリチュアル・ハイ (ステイト・オブ・インディペンデンス)
11. トーク・オブ・ザ・タウン
12. ストップ・ユア・ソビン
13. ヒム・トゥ・ハー
14. 2000マイルズ
15. ブレックファスト・イン・ベッド
16. ポップスター
17. ミドル・オブ・ザ・ロード
18. ラヴ・アンド・ヘイト
19. チェイン・ギャング
20. スタンド・バイ・ユー

そういえば、私生活面でのその後を書いてなかった^^ゞ
私生活でもシンプル・マインズのジム・カーと結婚しました。レイ・デイビスはクリッシーより7歳年上、ジム・カーは、クリッシーより8歳年下。そのせいでしょうか、レイとの結婚生活は2年間で終止符を打ちましたが、ジムとは6年間(も?)続きました。。。
やはり、クリッシーは「姉御」と呼ばれるのが似合うってコトか(笑)^^ゞ


グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
クリッシーの声や歌い方いいですよね〜
あのたまにやる気のなさそうな歌いまわしとか好きです。
だからスティービー・ニックスも好きです。(なんのこっちゃ)
ジャム80
2006/11/10 18:18
おはよ〜ございます。
ですよね、クリッシーのヴォーカル、いつ聴いてもしびれます^^v
>だからスティービー・ニックスも好きです。(なんのこっちゃ)
…ジャム80さんもそうですか?私もスティービー・ニックスも好きなんです、ハイ(笑)
shige
2006/11/13 08:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プリテンダーズ:「グレイテスト・ヒッツ」 「Shige Land」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる